武蔵野・三鷹・西東京、中央線・西武新宿線沿線を中心とした
東京都内を中心にご対応する社会保険労務士事務所

社会保険労務士酒井嘉孝事務所
TEL 0422-56-8270無料相談はこちらから

社会保険労務士酒井嘉孝事務所 >> 業務一覧 >> 顧問契約について

無料相談はこちらから

TEL 0422-56-8270

メールはこちらから

SRP

社会保険労務士酒井嘉孝事務所は全国社会保険労務士会連合会から個人情報保護について体制を整備している事務所として社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRPⅡ認証制度)の認証を受けています。

顧問契約について

 

★顧問契約のメリット★当事務所の考え方★

  1. 1.よりホワイト企業へ近づく
  2. 2.人的余裕を得ることができる
  3. 3.労働トラブルの未然防止と起きてしまった時の対応

社労士との顧問契約の最大のメリットはよりホワイト企業へ近づけるられることです。これまでも様々な努力をされているかとは思いますが、社会保険・労働保険へのご対応は後手になってしまうこともあるかと思います。社労士はご依頼いただく手続きを拝見して、改善案をご提示することが可能です。このところの「働き方改革」の動きから、社会保険・労働保険関連の法令は改正事項が多く、知らず知らずのうちにそれまでの対応では不都合が生じてしまうことがあります。また自社内で処理をしていて不明点があると、労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所へ質問することになると思いますが、なかなか電話もつながらず、やっとつながっても得たい回答が得られなかったということも聞きます。これは行政の人は立場上どうしても法令上の回答しかできないことが原因ですが、社労士へ日頃から相談できればこうしたモヤモヤも解消します。日頃の手続きも持参や郵送でご対応されている場合も多いと思いますが、電子申請や専用クラウドソフトを導入している社労士と顧問契約を結ぶことにより効率的に進めることが可能です。

次のメリットは人的な余裕を持つことができることです。顧問契約料金と専門に人を採用した際の、あるいは作業されている方の給与と比べていただければと思います。

第3のメリットは労働トラブルの対応、および労働トラブルの未然の防止です。どんなに気を遣っていても労働トラブルは起きてしまうことがありますし、労働トラブルが発生するとその解決には多くの時間をとることになります。人を1人でも雇用すれば現在のところ様々な書類の整備が必要です。気が回らないところへも社労士が事前に整備のご案内をさせていただきます。

顧問契約ではご依頼いただく企業の実情に合わせたオーダーメイド型のご案内をさせていただきます。例えば相談に重きをおきたい、手続き代行に重きをおきたい、従業員からの直接の対応をしてほしい、定期訪問は必要ありなしなど実情に合わせたご案内をさせていただきます。以下の表は目安として掲げさせていただきました。

顧問契約料金

 

社員数10名まで

社員数20名まで

社員数30名まで

社員数50名まで

社員数51名以上

基本契約料金月額

10,000円~

20,000円~

30,000円~

50,000円~

ご相談

  • 健康保険・厚生年金保険・雇用保険の資格取得、喪失(入社、退職)手続き
  • 労災・通勤災害の手続き
  • 産前産後・育児休業の手続き(社会保険料免除、出産一時金、出産手当金、育児休業給付金)
  • 高年齢雇用継続給付の手続き
  • 介護休業給付金の手続き
  • 健康保険・厚生年金保険の月額変更のチェックと手続き
  • 健康保険・厚生年金保険の定時決定(算定基礎届)の手続き
    (ただし毎年7月は月額顧問料1ヶ月をプラスさせていただきます)
  • 労働保険料確定・概算保険料申告(年度更新)の手続き
    (ただし届け出を行った月は月額顧問料1ヶ月をプラスさせていただきます)
  • 基本契約には毎月1回のご訪問(東京都内および近県)、お電話・メールによる相談業務を含みます。店舗が多い少ない、従業員の方と直接やりとりをしてほしいなど状況に応じて内容をカスタマイズさせていただきます。
  • 給与計算は料金に含まれておりません。

※消費税を別途頂戴いたします

まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL:0422-56-8270

受付時間:平日9時から17時30分 定休日:土日祝

無料相談はこちらから

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

ページ最上部へ