障害年金は病気やケガで生活が困難となった場合に支給される年金です。もし病気やケガで働くことができなくなった場合、お金の面で心の支えとなる心強い制度です。

ただ、障害年金に対してそもそも制度そのものを知らなかったり、障害年金を受けてしまったらもう後戻りできなのではないかという後ろ向きなイメージを持たれてしまう方もいらっしゃるのが現実かと思います。

収入がなくなってしまうと無理して働くことにより病気やケガの状態が悪くなってしまうかもしれません。障害年金が受けられ、十分でなくてもベースとなる収入が得られるようになれば、そのお金を支えに空いた時間を治療に当てていくということができますし、心の余裕ができれば少しづつでも職場に復帰していく糧になるかもしれません。

障害年金は日本年金機構へ請求を行わないと支給されません。請求の書類は意外に多く、年金を払った記録を探す、医師の方への診断書、その病気やケガについていつ初めて医療機関へかかったかの証明など初めての方には難しい面もあります。

当事務所において障害年金受給のお手伝いをさせていただきます。相談は初回無料(時間は30分程度)とさせていただきます。

障害年金の手続き代行(ご相談から書類作成、提出まで)

対面でのご相談初回無料
(弊所、吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅近辺へお越しいただく場合・時間は30分程度)
着手時預かり金20,000円(税込)
受給決定時報酬年金額の2ヶ月分、もしくは初回年金振込額の10%のうち高い方(税込)
着手時預かり金はご契約時に、受給決定時報酬は初回の年金がお振込になったときにご請求となります。
支給決定となった際は、受給決定時報酬より着手時預かり金相当額をお引きしてご請求します。
なお不支給となった場合はお預かりした着手時預かり金から当事務所で負担した実費(郵送料、交通費、銀行振込手数料等)を差し引いた額をご返金いたします。